DV夫へ、ひとりで頑張って生きてください

      2016/09/04

ひとり

ひとりで頑張って生きてください

【スポンサーリンク】

DV 夫の元に、息子の荷物を取りに行きました。

今日はおとなしく、暑さのせいかやつれていて、顔は真っ黒でした。汚れなのか、日焼けなのかわかりません。

息子に話しかけていました。

一緒に住むのがいやならたまには帰ってきてくれないか?

息子は無言のまま荷物をまとめていました。

私の提案、1

ハイエナ兄たちに苦しめられて生きるよりも、この家を売って遠くへ引っ越してはどう?

DV 夫の答えは以前と同じで、売らない!死ぬまでこの家を守るでした。

離婚を前提に話し合いをしたいという要望も、答えは同じでした。
離婚は絶対にしないし調停を起こしても行くつもりはないでした。

そしたら裁判?裁判はお金もかかるし労力もいります。
だからもう別居のままでいいやと思ってしまいました。

そして、DV夫に伝えました。

「まだ籍が入ってる家族なので何かあったら来ますが、元気なうちは一人で頑張って生きてください。」

私たちを道具として使うのはやめて欲しい、私たちに頼らないで欲しい、ずっとこのままでいい、だけどそっとしておいて欲しいとお願いしました。

私は息子を立派に育てるまでは死にません。

だからあなたも一人で頑張って生きてください。

今度アパートに押し掛けてきたら私たちは引っ越します。

DV 夫は暴れもせず暴言も吐かず無言でした、その姿は憐れでした。

スポンサーリンク

 - DV体験 現在 ,

  関連記事