経済的にきついけど、完全な解放を願うばかり

      2016/09/04

093f1cdfd20aff8e26c6be31639b1b26_s

家を出て3ヶ月が経った。
いつ怒られるかわからない緊張感から解放され自由であることを満喫してる。

でも経済的には、かなりきつい!

スーパーのレジをしていて、勤務時間を増やした分、体に負担が来て肩こりやら膝痛に悩んでいる。

息子は、そんな中、部活に勉強に充実した毎日をおくっている。
経済的にきつい中で削るのはやはり食費で、毎日勤務先のスーパーの見切り品やおつとめ品コーナーを見て献立を決めて家計のやりくりをしている。

 icon-check-square-o DV夫は、経済的な面は何も考えていなかった。

【スポンサーリンク】

今はもちろん、子供たちの中学も高校も入学金、入学準備金を全く出さなかった。

「俺は一円も出さない、学費は払えないから中卒で働け」と、よく言っていた。

自分が勝手に子供たちの意思を無視して、高額な中高一貫の私立を行かせたくせに。

あんなに可愛がっていた息子よりも、いつからか今はお金が一番になってしまっている。

 icon-check-square-o DV夫は精神的に病んでいるのだ。

でも受診は嫌がった。

いつの日か、私が心療内科に代わりに行ったこともある。
怒らない薬が欲しかった。
でもやはり本人が行かないと薬はもらえなかった。

DV相談でも警察の生活安全課でも言われたのは、保健所の人を訪問させて無理やり病院へ連れて行くと云うこと。
そんなことしたら怒りの矛先は私にくるから、そんなこと出来なかった。

 icon-check-square-o そして離婚には応じない、帰ってこいと言い続ける夫。

養育費、婚姻生活費は、もらえる権利があるはず。
でも調停起こしたらまた、逆上する気がして怖い。

息子が自立するまであともう少し、それが終わったら今度は自分のために生きていきたい。

先日夫が再婚する夢をみた。
それを望んでいる私がいる・・・

私の夢、DV夫から完全に解放されることを願うばかり。

スポンサーリンク

 - DV体験 現在 , , ,

  関連記事