DV夫にブログがバレる

      2016/09/04

ee90bf847b021788195b691d73ca0889_s

DV避難が近所にバレ、ブログもバレました。

【スポンサーリンク】

夫からの携帯に2度出れないでいたら、かけ直す前にアパートにフッ飛んできた。

電話に出れないコチラの事情などおかまいなし。

もちろん部屋の中へは入れない。

ドア越しで「なんで電話に出ない」「出れなかった、帰って」の押し問答になり、近所のお宅にDV別居がバレてしまった。

夫は着信履歴を見せろと、私の握っていた携帯を奪いとった。

そして、このブログもバレた。

最初、夫はDV関係の相談記事か何かと思っていたようだが、私が書いていることに気づき激怒した。
私は、携帯を叩きつけようとする夫を必死で止めた。

野次馬のように出てきた近所の方々の手前、夫の乱暴も止まり携帯は叩きつけられずに済んだ。

私は、近所の方に軽く頭を下げて、夫を玄関の中に引っ張り込んだ。

2つ、3つ記事を見て、「何のためにこんなことしてるんだ、え?」と問い詰めてきた。
「まさか俺を訴えて、財産を取るつもりじゃないだろうな」と声を張り上げられた。

「今まで誰のおかげで生きてこれたと思ってるんだ、恩を仇で返すのか」とも。

何のためにブログ?と言われれば・・・

一番は、これ以上娘と息子が傷つかないように、励ましと自戒。
それにこの20年のDVの苦しみを吐き出して、私なりに清算しようとしているのかもしれない。

書くことで、DVに対して勇気を持ちたい、心の傷を癒したいと願ってるのかもしれない。

でも、私は何ひとつちゃんと答えなかった。
ただ「趣味ではじめただけ、私の自由でしょ」と、だけ言った。

 icon-check-square-o 確かに、夫とは話し合わなければならないことがたくさんある。

離婚問題、生活費、息子の養育費、夫には財産だってわずかだがある。

裁判にでもなれば、言いたいことだって山ほどあるし、私には知恵もない。
どうしていいかわからない現状だけど・・・

だけど今は、20年間のDVから脱出できた「今の自由」を満喫していたい。

けして夫から受けたDVを許すわけではないが、ブログを証拠とかにするつもりもない。

夫は、携帯を私に投げつけて「次から絶対電話に出ろ」と言って帰っていった。

私は、ブログがバレて、かえってよかったと思っている。

これでも遠慮していた。

でも、おかげで書いたらマズイと思っていたことも書く勇気が持てた。
DV夫から逃げてきたけど、これ以上怯まない覚悟が持てた気がした。

スポンサーリンク

 - DV体験 現在 , ,

  関連記事