DV夫と、闘わない理由

      2016/09/04

18a4aa58a25dbeb6c5669edb362ed866_s

DVやモラハラの被害にあって、脱出した方は、調停を起こしたり、裁判で闘ったりする方が多いと思います。

私は、闘いません。

闘う時間が無駄というのが第一の理由です。
先日も、くだらない用事でDV夫が電話をしてきました。

ついでに、離婚したいから離婚届けに判を押して欲しいとお願いしてみました。

やはりダメでした。
勝手に出ていきやがって、絶対だめだ!
俺はおまえを許さない。
と、怒鳴られました
怒鳴られると、未だにドキドキします。

スポンサーリンク

許せないこと。
私はしました。
私は、DV夫に復讐をしました。

DV夫は無年金、無保険。
国民年金は入らず、国民健康保険は滞納のままでした。
お金が大好きな人で、いつも貯金通帳を眺めていました。

結婚してから私がお願いをして、個人年金に入りました。
仕事が、うまくいっている時は生活費もその年金代もくれましたが、不景気になり収入がへると、生活費は半分に減らされました。

それでその個人年金も払えなくなり、解約してしまい、解約返戻金は子供の学費や生活費に使ってしまいました。

それが、お金を愛したDV夫への復讐でした。

だから、闘わないもう1つの理由は、DV夫には年金がなく、たぶん今ある貯金で過ごさなくてはなりません。
老後の生活、たぶん不安だと思います。

私は、社会保険に入っているので、額は少ないですが、もらえる予定です。

自分だけ入りやがってと、怒鳴られたこともあります。

別居中でも婚姻生活費、もらえるのは知っています。
でも、これ以上むしりとりたくないのです。

それでも養育費は、出す。
息子は、可愛いのだと思います。

スポンサーリンク

 - DV体験 現在

  関連記事