DV夫、早くも養育費減額

   


乗用車が壊れ、トラックが盗まれ、仕事もほとんどなく、散々な状況のDV夫です。
それで、しわ寄せがこちらに来ました。

養育費二万円と約束して一ヶ月もたっていないのに、一万円にしてくれと言ってきました。

調停をおこしたわけでもなく、公的な約束ごとではないので、仕方がないのですが。
それでも調停や、裁判を起こす気持ちは、今もありません。
調停や裁判までして、戦う気力はありません。

生活は苦しいですが、今のまま静かに暮らしていたいのです。

何としても、息子を立派な社会人に育てるまではがんばろうと思っています。

スポンサーリンク

息子がDV夫に提案してみました。

少し大きな地震が来たら、おそらく壊れるだろう、築40年のボロ家をもう売ってしまえば?と。
答えは、予想通りノーでした。

何の楽しみもなく、美味しいものを食べるわけでもなく、ただ毎日、仕事場と家の往復をして。

親から受け継いだ、仕事場、ぼろ家を守るためだけに生きている人生です。

私達が、脱出しなかったらその人生に巻き添えを食らうことになっていたのでしょう。

今は自由という幸福をつかみました。

私の望みは、今後も静かに暮らしていきたいのです。
だから…

DV夫の養育費の減額は、受けざるを得ません。

スポンサーリンク

 - DV体験 現在 , , , ,

  関連記事