初恋、40年ぶりの再会

   

夏の思い出

初恋の人に会ってきました。

会ってきたというより、偶然会えたという感じですが(^^;
40年ぶりの再会、想像より素敵に歳を取っていました。
私の片想いでしたが、あの頃のキューンとした気持ちを思い出しました。

同級生のN君のことは、N君がまだ声変わりしてなくて、鼻水垂らして、いたずら小僧の頃から好きでした。
いつもふざけあって、冗談言い合って、楽しかったあの頃。
中二の後半から、彼は急激に変わっていきました。
サッカー大好き少年になり、肩幅がグーンと広くなり、身長もどんどん伸びていました。
中三になり、クラスもかわりほとんど話さなくなりました。 
いつも教室の窓から、彼のボールをおう姿を見つめていました。
はかない片想いの青春時代でした。

スポンサーリンク

彼は両親の後をついで、和食レストランの板前になっていました。
そのお店にランチを食べに行ってきました。
お店にはいなくて、あきらめて帰ろうとしたら、仕込みを終えた彼に、偶然会えました。

「元気?お久しぶり!変わったね~」
「お互い様だよ!懐かしいなぁ!」
そんな些細な会話しかできませんでした。
彼は奥さまと、お子さん二人で暮らしているとのこと、幸福そうでした。

あの頃に戻りもう一度人生やり直せたらどんなにいいでしょう。

でも、DV夫に出逢い、DV夫と結婚しなかったら、二人の愛する子供たちに会えなかったから…
やっぱり私の人生はこれで良かったのかも。

スポンサーリンク

 - DV体験 現在 , , , ,

  関連記事