罵られて、終わる人生

   

dae8b3dadd6f71884f9d5824cab27501_s

残暑の一日でした。モラハラ男登場

今日はアイスクリーム半額ディーでしたのでアイスクリームがよく売れました。

私の勤務するスーパーは、どちらかというと高齢のお客さまが多いです。
御夫婦で買い物にいらっしゃるかたも多いです。

手を引いて、お互いに寄り添いながら買い物をされる御夫婦、無言の御夫婦、奥さんにいつも怒られている旦那さん、いろいろいらっしゃいます。

スポンサーリンク

その中で、たまにいらっしゃるお客さまなのですが、奥さまに対し、ずっと罵っている方がいます。
「何やってんだ」
「早くしろ!」
「こんなもの買うんじゃない」
「おまえは、何やるのも遅い」
等々。

あ、モラハラ男だ!と心の中で思いました。

もちろんお客さまなので、笑顔で接客しましたが。
奥さまはいつもオロオロして、ご主人の言いなりになっていました。
悲しい目をしていました。
その奥さまが一人で買い物にくることはないです。
行動も制限されているのかもしれません。

昔は、DVとかモラハラという言葉はありませんでした。

世の中に知れ渡ったのは最近です。
だから…
もしかしたら、夫婦とはこういうものだとか、子供のためにという理由でガマンの毎日をおくり、罵られて人生を終えた方が、日本には多くおられたかも知れません。

私の場合。
確かに貧困で、生活は苦しいです。
でもバカにされたり、罵られたり、束縛されたり、その全てから解放されて、自分を取り戻しました。

脱出には、勇気もいります。
タイミングもあります。

私も、ある方に助言されました。
生きて行くのに、お金は何とかなる、どうにかなる、だからまず、逃げなさいと。
その言葉で決心しました。
その言葉通りに、何とか暮らしていけています。
罵られて終わる人生を選ばないで良かったと思っています

スポンサーリンク

 - DV体験 現在 , ,

  関連記事