息子のために

   

暴れて壊れた美術品

私は、一生DV夫という重荷を背負っていかなければならない

息子のためです。
今、DV夫と話し合いをしてきました。

結局、DV夫の精神病はひどくなっていました。
一人では生きていけない、頑張れないと言うのです。
私と息子が、近くに住んでいるから、いざというときは助けを求めることができるから今何とか生活できると言います。

スポンサーリンク

はぁ?違うでしょ?
一家の大黒柱はあなたで、助けてもらいたいのはこっちですと言ってみましたが、そんな言葉は通じません。

離婚に応じないならと、養育費と婚姻生活費の話を切り出してみました。

息子は可愛いのでしょう。
養育費は出す。
そして自分がいなくなったら、家や土地、僅かの貯金は全て息子に全部譲る。
と言いました。

その条件として、遠くへ引っ越すな、
電話は出ろ、息子が帰ってくるのが嫌なら、週何回は家にこい、息子がこれない時はおまえがこい!
でした。

養育費は月2万、大学の入学金も出すと言いました。
お金のためにこの条件をのむしかないと思っています

息子のためです

スポンサーリンク

 - DV体験 現在 , , ,

  関連記事