母が命を絶とうとしました

   

093f1cdfd20aff8e26c6be31639b1b26_s
危篤状態までなった、私の兄が奇跡的に回復し、無事退院しました。
今度は私の母が、命を絶とうとしました。
発見が早く未遂に終わりました。

母は認知症気味で、老人性うつ病です。
依然、認知症の検査をした時には脳の萎縮はなく、認知症の治療はしていません。抗不安剤の薬を服用しています。

老人性うつ病は、とても死にたくなるときがあるみたいです。

長年住み慣れた家を、売却し賃貸の貸家に住むのが嫌だったのだと思います。
今年82才になり、記憶力が低下して行き、自分が壊れていくのを自覚して落ち込んでいました。

兄嫁から連絡が、ありました。
お母さんがガス自殺を図ろうとしてガスの元栓を開けていた、二階で寝ている兄がガス臭さに気がつき、急いで元栓を閉めに行ったということでした。

スポンサーリンク

私の実家、今年に入りいろいろありすぎです。
母は、みんなに迷惑をかけてまで生きていたくないというのです。
生きていくって辛いことなのか…
壊れていく母をどうすることもできない
無力な私。

母は泣きわめいたあと、疲れて眠ってしまったそうです。
しばらくして起きてきたら自分のやったことを覚えていないと言ったらしいです。
いつ死にたくなる発作が起こる母をどうすればいいのでしょう。

長男の兄は病み上がりでリハビリ中、
私が長女ですが、ワンルームに3人で住むことは無理なんで引き取ることは出来ません 

困りました。

スポンサーリンク

 - DV体験 回顧 ,

  関連記事