三途の川、実家に帰省してきました

      2016/09/04

帰省

三途の川

【スポンサーリンク】

お墓参りの後に実兄のお見舞いに行ってきました。
以前、このブログに実兄が危篤という記事を書きました。

あれから一ヶ月たち兄はまだ入院中ですが回復に向かいやっと話せるようになりました。
兄は三途の川を見てきたそうです。
テレビでみたことがある三途の川、本当にあるの?と思っていましたが、兄は見てきたそうです。

意識不明の一週間、苦しくて苦しくて寝ているか起きているのかわからない時、夢を見たと言います。

川の向こう側に、亡くなった祖父、父親、いとこたちがいてこっちを見ていたそうです。
苦しくて仕方なかったから、川を渡れば楽になると一瞬思ったそうです。

その時にお嫁さんの「S ちゃん、行かないで!逝かないで!」「逝かないで!戻ってきて!」 という自分を呼ぶ声が聞こえたそうです。
そして死にたくない、生きたいと強く思ったと言います。

熱中症が発端となり全身に菌が回り、多臓器不全になった兄。
奇跡的に回復をでした。医師もだめだと思ってたほどですから。
しばらくはお嫁さんの呼ぶ声が幻聴のように聞こえてきたと言います。

兄を救ったのはお嫁さんの愛、夫婦の愛だと私は思います。
今回のことでお互いの大切さがわかったと言います。
家族のために、お酒も煙草もやめ体を大事にすると宣言していました。

別居中、独り身の私は羨ましい気持ちになりました。
三途の川、あの世とこの世の境目の川、本当にあるんですね

スポンサーリンク

 - DV体験 現在 ,

  関連記事