実兄が危篤

      2016/09/04

火曜日の暑い日に、兄は倒れました。

今も危篤状態は続いています。

兄は食堂を経営していて、家のローン返済のため休むことなく働いていました。

認知症気味の母も抱えています。

暑い厨房で我慢して働き、吐き気と頭痛に襲われ、救急車をよんだ時にはもう意識がありませんでした。

大変危険な状況です!家族をよんで下さい。私も病院に駆け付けました。

【スポンサーリンク】

兄は集中治療室で苦しみうめいていました。

血圧も低くて脈も早い、でも兄は頑張っています。

兄嫁が、兄の手を握りしめずっと泣いていました。
兄は意識がないのに握り返していました。
夫婦の愛をみました。

お兄さんは頑張ってくれると信じたいです。
高熱、血液に入った菌と戦ってます。

 icon-check-square-o ブログを読んでくださってる皆さん。

じゅうぶん心得ているとは思いますが、本当に熱中症を甘く見ないで下さい。

我慢してしまうと兄のように内臓が破壊されてしまいます。

手遅れにならないように、症状がでたら病院に行って下さい。

兄夫婦の愛を目の当たりにして、私は少しDV 夫が心配になりました。

心配なだけで復縁は全く考えていませんが…

スポンサーリンク

 - DV体験 現在 ,

  関連記事