結婚は人生の墓場、DV 夫となぜ結婚したか…

      2016/09/04

結婚は人生の墓場

【スポンサーリンク】

DV 夫となぜ結婚したか…

前に、悪夢のはじまりを書いたかも知れないけど30才になって焦っていた焦り婚。

つきあっている時は優しかった。

新婚旅行で豹変するとは夢にも思っていなかった。

あとは顔が良かった。
若い時は、トレンド俳優に似ていて格好いい人だった。

おまけに社長と、聞いたから…

生活は安定してるだろうと打算もあった。

だが、結婚は人生の墓場だった。

社長というのも、実際の所はアルバイトを一人雇っていた小さな会社の経営者だった。

付き合っている時はバブルの最盛期だったから羽振りが良かった。

結婚してからバブルがはじけて、景気が悪くなると共に、夫の会社も落ちていった。

今思うと、結婚する直前に変なことをよく言っていた。

人生は、苦の社場、生きることは苦しみ、楽しいことなど何もないと。
その時はわからなかった、その言葉の意味が…。

私のそれまでの人生は楽しいことばかりで苦しみなどなかったから。
苦労もしていなかったから。

結婚してからわかった、というよりは、私も夫の苦しみの人生に引きずり込まれてしまったのかもしれない。

 icon-check-square-o 結婚してから~あの頃は良かった思う時代が、ひとつもない。

価値観の違い、育った環境の違いはなかなか埋めることの出来ない大きな溝だった。

何よりも、同情や憐れみで結婚をしてしまったことが大きな間違いだった。

結婚は人生の墓場。
墓場から脱出して今も、もがいているけれど、墓場で人生を終わるのは嫌だった。

だから、DV(ドメスティック・バイオレンス)悪夢のはじまりから脱出したことは後悔していない。

スポンサーリンク

 - DV体験 現在 ,

  関連記事