加護ちゃん夫の逮捕、仕返し気をつけて(体験談)

      2016/09/04

8554c3b9fddee443496784175a835933_s

何気ない日常の中で

【スポンサーリンク】

昨日、元モーニング娘の加護ちゃんの旦那さんがDVで逮捕されたという報道を見た。

Yahooニュース

打撲で全治十日だって!
ふーん打撲で十日で逮捕できるんだ・・・

「だったらうちの場合、数えきれないくらい逮捕できたんだ。」と思った。

加護ちゃんが仕返しされないように願うばかり。

うちは警察に通報したのは三回

私が「警察呼ぶよ!」でおとなしくなっていたDV夫だったけど、だんだんその言葉には反応しなくなっていった。
「呼べるものなら呼んでみろ!」

売り言葉に買い言葉になっていた。

 icon-check-square-o 家を出るきっかけになった今年一月は暴言、暴力、物を壊すの、いわゆるDV三点セットだった。

白バイでかけつけた警察官二人、青ざめた私と破壊されたドアを見て、ただ事ではないと思ったのか、援軍を呼び、少したって警察官三人、そして最後は刑事さんがきた。

破壊されたドアの写真、私の足に出来たあざの写真をカシャカシャとっていく。

そして家族全員が取り調べ、私は泣いていたし震えていたので中々話せなかった。

隣では刑事さんから、息子が聴取を受けている会話が聞こえてくる。

「お母さん、やられてるのみたの?」
「はい、足を何回も蹴られて、腕を掴んで家から追い出されそうでした」

「お父さん、君には暴力振るわなかった?」
「はい、今日は母にだけです。」

「今日はって事は、今まで、君も殴られているの?」
「はい。この前、顔を殴られ痛かったです。」
息子は冷静に答えていた。

その聴取を元に刑事さんが私の所に来て・・・
「奥さん、息子さんの証言とこれだけ証拠がありますから旦那さんを逮捕できますよ。どうしますか?」と聞かれた。

 icon-check-square-o とっさに牢屋に入れて欲しいと思った。

でも出てきたあとの仕返しが、恐いのでやはり断った。

その時なんか書類を書かされたのを覚えている。
示談書だったのか、事件にしないという内容だった。

DV夫と話した刑事さんが、二階に上がってくる。
「奥さん、旦那さんおとなしくなったし反省してるから、大丈夫だね、もう二度とやらないと言ってるし・・・」
私は「はいわかりました。」・・・しょうがない。

また何かあったらすぐに110番してと言い警察官たちと刑事さんは帰っていった。
夜中の二時くらいだったと思う。

 icon-check-square-o その晩、ひどく疲れて眠りにつこうと思っていたとき・・・

DV夫は、私の寝室に入ってきて枕元でわめきまくった。

「てめぇ!警察なんか呼びやがって許さないぞ!明日、子供連れて出ていけ!」

もうダメだ、出ていく準備をはじた夜だった。

加護ちゃんも、同じDV被害を警察に通報した者として仕返しされないようにと願うばかりです。

スポンサーリンク

 - DV体験 回顧 ,

  関連記事