悪霊が住んでいる家

      2016/09/04

悪霊が住む家

昨日の夜、息子と話しあいをしました。

もう父親の家には帰りたくないと断言しました。

息子は逃げてきたあの家を悪霊が住んでいる家と言ってます。

DV 夫は、精神的にさらにおかしくなっていたと息子は言います。

【スポンサーリンク】

原因は過去の記事の憐れな生い立ちDV 夫が精神的におかしくなった原因に書きましたが、あのハイエナのような兄たちがいまだに留守中鍵を明けてこそ泥に入ってきてるらしいのです。

泥棒にきてるのは知っているので、金銭はどこにもおいてないしとられるものなど何もないはずです。

鍵を変えても入ってくる兄たち、警察に通報しようにも証拠がありません。

 icon-check-square-o DV 夫は、いつもピリピリしていたらしいです。

不安神経症の症状がピークのように思います。

息子はまだ高校1年でそんな父親を支えられるような器ではありません。

暴力はなかったものの、暴言は毎日で、息子は我慢しよう我慢しようと自分に言い聞かせていたけど限界だったと言います、ここで住むのは無理だと思っていた矢先、おとといの夜のキレかたがひどく逃げ出してきたそうです。

「大学へ行けなくてもいい、お金なんかいらない、俺はお母さんとここで住みたい」と言うのです。

親の事情で両親の家を行ったりきたりさせて…息子にはかわいそうなことをしたと思います。

DV 夫もある意味で被害者かも知れません。
DV 夫から息子へ電話がしつこく来ています。

今の私の思いはとにかく全力で息子を守るということです。

スポンサーリンク

 - DV体験 現在 ,

  関連記事