経済的DV 生活費を切り詰められて・・・

      2016/09/04

615bd3546f7f70174ead073b43c3a680_s

経済的DV

【スポンサーリンク】

子供二人を私立の小学校に入れたのはDV 夫の希望だった。

まだその頃は仕事もうまくいっていたので、20万の生活費をくれていた。

それでも二人分の学費を払っていくのは大変で積立金のある月は二人で30万かかった。

足りないからくださいと言ってもそれ以上はくれなかった。

仕方がないので、私はDV 夫に内緒でパートに出た。

働くことを禁止されていたから…
学費を3ヶ月滞納したこともある。
内緒でばれないように働くことは本当に大変だった。

そして私のパート代は学費に消えた。
子供たちをやめさせたくない。
そのために必死だった。

 icon-check-square-o 娘が夜逃げのような脱出をしてから生活費は半分の10万に減らされた。

足りるわけない!
そして家事を完璧にするのを求めた夫は、「おまえは毎日何をしてるんだ?」

「掃除も手抜き、料理も手抜き、なにも出来ない女だ!」と罵る日が続いた。

私は我慢できずに、「働いています!生活が苦しいから働いています」と告白した。

DV 夫は「なにぃ?家にいない女なんかいらない!と出ていけ!」とわめいた。

本当に私と息子が出ていくまで、おまえは役立たず、出ていけが口癖になった。

スポンサーリンク

 - DV体験 回顧 ,

  関連記事