認知症の母にはDV夫もいい人・・複雑な思い

      2016/09/04

4d0c07448f006a71a9bb0d60a647da55_s

認知症の母と今の私

【スポンサーリンク】

屈辱を受けた私の母は、日々認知症がすすんでいます。

過去の記憶もとぎれとぎれ、最近の出来事はすぐに忘れるようになってしまいました。

昔、DV夫から追い返されたこと、その屈辱はすっかり忘れ去られています。

あげくに、ちづるの旦那さんはいい人だったとか、ちづるにはもったいない人だったとか、とんでもないことを言っていました。

今の私の現状を理解できない母。

そして何回と説明しても、私が夫と別居して息子と二人でいることを理解出来ないのです。

先日も片付けの手伝いに行った時、私の父親の形見の品々を旦那にあげてと差し出すのです。

旦那はいない・・・。

もう説明はやめました。

年老いた母にとっては、あのDV 夫がいい人と思っているのなら、それはそれでいいと思ったからです。
あえて、DV 夫から逃げて別居中の説明はもうやめようと思いました。

これ以上心配かくたくないから・・・。

お友達で若年性アルツハイマーを患って、認知症のお母さまの介護をされているYukiさんにはだいぶアドバイスをいただきました。

 icon-check-square-o 私は今、自由!

別居してこんなはずじゃなかったと思うこともたくさんあります、世帯主として息子を扶養していくのも大変です。

でも、この別居は私が選んだこと。
前を向いて生きていきたいです。
50を過ぎてようやく自分らしさを出した生活を送りたいのです。

こうやって書き始めて2ヶ月たちました!

数々の悪夢のような出来事を書いて来ました。

まだまだ悪夢はフラッシュバックされて続きます。

頭の隅っこに追いやっていた、忘れたい過去も書いているうちに思い出して来ました。

ここまで書き続けたのですから、これからも全てをさらけ出し書いていきたいと思ってます。

スポンサーリンク

 - DV体験 現在 , , ,

  関連記事