人生一番の選択ミスはDV夫との結婚

      2016/09/04

2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_s

人生の選択

人生には何回も重要な選択をしなければならない時があると思う。

私の人生、一番の選択ミスはDV夫と結婚したこと。

結婚はゴールでなくスタートだった。
簡単にしてしまった結婚、でも別居、離婚は簡単には出来なかった。

特に私の場合はドメスティックバイオレンス悪夢の始まり。

 icon-check-square-o 20年以上、我慢し続けたのは経済的自立の心配より、子供たちのことが大きかった。

【スポンサーリンク】

離婚届けは何枚も破かれた。
DV夫に・・・そして息子も破いた。

娘と息子はDV夫の希望で私立の小学校、中学校へ通わされた。
膨大な学費がかかった。
新築の家が一軒買えたくらいかかった。

そのうちDV夫の仕事がうまく行かなくなり、DVモラハラはひどくなっていった。
自分で私立に入れておいて、今度は学校をやめさせろとわめく毎日。

 icon-check-square-o その頃からずっと逃げたかった。

でも子供たちは学校が大好きで止めたくない、転校したくないと言っていた。

お母さん私たちのために我慢して逃げないでと懇願され、我慢することを選んだ。

それで脱出するのが、こんなに遅くなってしまった。
あの時、二人を公立に転校させ三人で逃げていたら、もっと幸福な時間を過ごせたのか・・・幸福な思い出ができたのかと時々思う。

 icon-check-square-o 我慢をするという選択が正しかったのかわからない。

でも、娘が出て行く数日前に言った言葉は、「お父さん高校まで行かせてくれてありがとう」だった。
心の中は憎しみもあったと思う。
それでも涙を流しながらありがとうと言った。

その時は頑張ってきて良かったし、我慢して良かったと思った。

そして今、息子も娘も私がこのブログを書いているのを知っているのに、二人とも見ようとしない。
辛い過去は振り返りたくないのかもしれない。

ブログを書き続けることが選択ミスにならないようにしようと思った。

スポンサーリンク

 - DV体験 回顧 , , ,

  関連記事